大会概要

第37回 全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦
大会名 第37回 全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦
主催 公益社団法人 日本ホッケー協会・日本学生ホッケー連盟
主管 関西学生ホッケー連盟
後援 読売新聞社大阪ホッケー協会奈良県ホッケー協会京都ホッケー協会兵庫県ホッケー協会滋賀県ホッケー協会和歌山県ホッケー協会
競技日程 2018年6月28日(木)~7月1日(日) 4日間
実施要項 2018年度 実施要項
会場 立命館OICフィールド
親里ホッケー場
種別

王座決定戦:男女各12校
東西交流戦:男女各2校

方式 王座決定戦:トーナメント (シード男女各4校)
東西交流戦:東西代表による対戦 (各男女)
入場料
  • 無料:6月28日 (木) ~ 29日 (金) 
  • 有料:6月30日 (土) ~ 7月1日 (日)   

※一般・大学生は当日券700円、通し券1,000円。
 高校生以下は無料。

選手団構成と人員

  • 平成30年度 (公社) 日本ホッケー協会、日本学生ホッケー連盟に大学チームとして登録しているチームの役員・選手。選手・役員は (公社) 日本ホッケー協会が発行する登録証を所持し、監督は、 (公財) 日本体育協会の「公認コーチ (ホッケー) 」以上の資格を有していなければならない。
  • 王座決定戦 : 部長1名・監督1名・コーチ1名・フィジオセラピスト1名・ドクター1名 (または手当てする者2名) と選手30名以内の合計35名以内とする。なお、ベンチ入り選手数は22名とする。
    東西交流戦 : 監督1名・コーチ1名・主務1名・フィジオセラピスト1名・ドクター1名 (または手当てする者2名) と選手18名以内の合計23名以内とする。

競技会日程等

  • 6月27日 (水) コンプライアンス研修会、開会式、監督主将会議 (会場:キャンパスプラザ京都)
  • 6月28日 (木) 第1日 王座決定戦・1回戦 (8試合)
  • 6月29日 (金) 第2日 王座決定戦・準々決勝 (8試合)
  • 6月30日 (土) 第3日 王座決定戦・準決勝、東西交流戦 (5試合)
  • 7月1日 (日) 最終日 王座決定戦・3位決定戦・決勝戦、東西交流戦 (5試合) 閉会式

表彰

<チーム表彰>
王座決定戦 (男子・女子)
優 勝  表彰状   日本ホッケー協会、日本学生ホッケー連盟、読売新聞社
    トロフィー  読売新聞社
    優勝杯    日本ホッケー協会、日本学生ホッケー連盟
準優勝 表彰状    日本ホッケー協会、日本学生ホッケー連盟
    準優勝杯   日本学生ホッケー連盟
第3位 表彰状    日本ホッケー協会、日本学生ホッケー連盟

東西交流戦 (男子・女子)
優 勝  表彰状   日本学生ホッケー連盟
     トロフィー     読売新聞社
<個人表彰>
最優秀選手 表彰状、ブロンズ (日本学生ホッケー連盟)
最敢闘選手 表彰状、ブロンズ (日本学生ホッケー連盟)

参加料

王座決定戦の出場チームは、40,000円とする。東西交流戦の出場チームは、無料とする。
< 振込先 > 三井住友銀行渋谷支店 (店番号654) 普通 5138510 日本学生ホッケー連盟
※振込みの際、「振込み人」の箇所は個人名ではなく、チーム名でお願いします。また、チーム名を入力する際はチーム名の最初に男子チームは数字の「101」を女子チームは数字の「201」をつけ加えて下さい。

申込期限

平成30年6月4日 (月) 17時 厳守のこと。

申込方法

  • 別紙「参加申込書」をE-mailで下記宛先両方に同報送信して下さい。(郵送は不可)
    送付先
    E-mail :[email protected] (公社) 日本ホッケー協会
    E-mail : [email protected] 実行委員長 柏原 諒
  • 役員・選手の変更:変更の受付は6月25日 (月) 17時までとし、必ずE-mailにて下記宛先同時送信すること。以降の変更は一切認められない。すでに、JHA、日学盟に登録している役員、選手の中からのみ行うことができる。

その他

  • 試合は、大会開始日に有効なホッケー競技規則と競技運営規程に則って行います。
  • 出場する選手のプレーヤーナンバーは、1~30を使用すること。東西交流戦に出場する選手のプレーヤーナンバーは、1~18を使用すること。なお、参加申込書提出後の背番号変更は認められない。
  • 試合に出場する選手については、登録した30名の中から22名を選びスターティングリストに記載すること。 (日々ベンチ入りの22名を選択することができる)
  • 各チームは、各試合時フィールドプレーヤー及びゴールキーパーのユニフォームを必ず2種類持参すること。但しゴールキーパーのユニフォームはフィールドプレーヤーと異なる2色とする。また、フールドプレーヤーの背番号なしのユニフォームを2着準備しなければならない。
  • 荒天またはフィールド状態不良時には、試合時間・会場の変更、大会期日の順延などが行われる。特に、雷鳴・雷注意報等により、試合の緊急停止等の処置をすることがある。その判断は、TDと実行委員会が行う。
  • 開会式・チーム代表者会議に監督・主将が出席できない場合は、TDの事前の許可のもと代理人を出席させなければならず、会議にチームから2名のチーム代表者が出席しないチームは出場を取り消す場合がある。会議でJHA登録証の確認を行うため、登録選手・役員全員の登録証を持参しなければならない。登録証に写真が添付されていない場合は受付できない。なお、登録証の紛失や忘れた場合は、登録証明書を発行し手数料として500円を徴収する。
  • 万一、負傷などの事故があった場合は、選手自身と各チームの責任において治療等を行うこと。参加選手は、健康保険証を携行することが望ましい。
  • 関西学生ホッケー連盟から後日送付する宿泊先届・弁当申込書などの各種提出書類は、 (参加申込書と同様に) E-mailでそれぞれの所定期限内に提出すること。

以上

INFORMATION

大学王座・大会概要

日本のホッケー界において、中核を担っていると言えるのが大学のホッケー。 全日本大学ホッケー王座決定戦は、日本のトップチームと選手によって水準の高い競技を展開し、より一層の競技力向上のための機会にすると共に、併せて日本ホッケー界の国内外における強化、そしてホッケーのメジャー化に寄与するべく開催されます。

MAGAZINE

ホッケーDMマガジン

  • ホッケーDMマガジン

LINK

リンク

  • 公益社団法人 日本ホッケー協会
PAGE TOP